遊雅堂のモノポリーライブとは?リアル人生ゲームを徹底解説!

遊雅堂

遊雅堂のモノポリーライブってどんなゲームなの?

モノポリーライブは動く人生ゲームみたいな感じだよ!面白いだけじゃなく高配当も狙える人気ゲームだよ!

遊雅堂のモノポリーライブは「Evolution Gaming」という数々のライブカジノゲームをリリースしてきた会社が、「Hasbro」というテーブルゲームの有名制作会社とコラボして制作されたゲームです。

こちらはEvolution Gamingが過去にリリースしたドリームキャッチャーというゲームによく似た構造ですが、かつてアメリカで大流行し日本でも流行ったボードゲーム「モノポリー」の要素を組み込んだまったく新しいゲームです。

馴染みのあるゲームをカジノで遊べると、モノポリーライブはたちまち人気ゲームになりました。

今回の記事ではそんなモノポリーライブについてご紹介していきます。

基本的なルールやスペックなどはもちろん、配当やボーナスについても詳しく説明していきますので、これから遊雅堂でモノポリーライブを遊んでみたいという方はぜひ参考にしてください。

超高配当を狙えるゲームなので、大当たりを狙ってオンラインカジノを遊びたいという方には非常におすすめですよ。

遊雅堂のモノポリーライブの基本的な流れ

遊雅堂のモノポリーライブは、ドリームキャッチャーと同様に巨大なホイールを回すルーレット形式でゲームが始まります。

このホイールが止まるマスを当てて配当を貰えるというのが基本で、マスには「1」、「2」、「5」、「10」という4つの数字マスがあります。

ドリームキャッチャーとの違いは、4種類の数字マス以外に「2ロール」、「4ロール」、「チャンス」、という3種類のマスが追加されている点です。

「モノポリーライブ」という名前だけ聞くと最初からモノポリー形式でゲームを行うと勘違いしてしまう方が多いですが、合計54個のマスのなかから「2ロール」と「4ロール」マスに止まった際に、モノポリー形式のボーナスゲームが始まります。

このボーナスゲーム中は一気に高配当を得られるチャンスになるので、モノポリーを楽しみながら一獲千金を目指しましょう。

人生ゲームにあるルーレットが特大になって表れている感じだね!

遊雅堂のモノポリーライブの基本情報

ここからはモノポリーライブの「配当一覧」、「還元率」、「ベット額」、「出現率」といった4つの基本情報についてご紹介していきます。

遊雅堂のモノポリーライブの配当一覧

遊雅堂のモノポリーライブではまず「1」、「2」、「5」、「10」、「2ロール」、「4ロール」のどこかにベットすることになりますが、数字マスを的中させればベット額に対してその数字分の倍率が配当として払い出されます。

ベット額を1ドルでプレイしている場合を例にして、各配当をご紹介していきます。

たとえば「1」に止まった場合、「ベット額×1倍+ベット額」で2ドル払い出され、「2」に止まった場合は「ベット額×2倍+ベット額」で3ドル払い出されます。

同様の計算式で「5」に止まった場合は6ドル、「10」に止まった場合は11ドル払い出されます。

また、「2ロール」と「4ロール」に関してはボーナスステージに移動し、そこで配当額が異なりますが、支払い上限額は500,000ドル、日本円にしておよそ5,000万円という夢のある設定です。

すっごく高額でも勝負できるのがリアル人生ゲームって感じだよね!

遊雅堂のモノポリーライブのベット額

遊雅堂のモノポリーライブでは「1」から「10」の4つの数字マスと「2ロール」、「4ロール」マスにはベットできる額があらかじめ設定されています。

まず最小ベット額ですが、すべてのマスにおいて0.1ドルに設定されています。

最大ベット額に関してはマスごとに異なり、「1」と「2」マスは2,500ドル、「5」マスは2,000ドル、「10」マスは1,000ドル、「2ロール」マスは500ドル、「4ロール」マスは250ドルに設定されています。

また、ボーナス時以外を含めて1ゲームの支払い上限額は500,000ドルまでとなっています。

モノポリーライブへのベット額の条件はまとめると以下の通りです。

「1」マスの最低ベット額は0.1ドル、最大ベット額は2,500ドル。

「2」マスの最低ベット額は0.1ドル、最大ベット額は2,500ドル。

「5」マスの最低ベット額は0.1ドル、最大ベット額は2,000ドル。

「10」マスの最低ベット額は0.1ドル、最大ベット額は1,000ドル。

「2ロール」マスの最低ベット額は0.1ドル、最大ベット額は500ドル。

「4ロール」マスの最低ベット額は0.1ドル、最大ベット額は250ドル。

 

モノポリーライブを始めてプレイするという方は、ゲームの基本的なルールや流れに慣れるまで最小ベット額の0.1ドルで遊んでみてはいかがでしょうか。

モノポリーライブは日本円で10円からベットできるんだね!

遊雅堂のモノポリーライブの還元率

遊雅堂のモノポリーライブの還元率は96.23%と、一般的なビデオスロットと同等の還元率が設定されています。

モノポリーライブはボーナスで一気に高配当が狙えるため、ほかのカジノゲームよりも高い還元率になっているのです。

ですが、遊雅堂には還元率が99%に達するようなゲームも存在します。

そういったゲームと比べるとモノポリーライブの還元率は低いため、安定してコツコツ勝ちを重ねたいという方にはあまりおすすめできません。

ただし、多少負けが続いても構わないからボーナス狙いで高額配当を目指したいという方にはおすすめです。

モノポリーライブの還元率は特別低いわけじゃないけど特別高いわけでもないね!

遊雅堂のモノポリーライブのホイール出現率

各数字マスと「2ロール」、「4ロール」マス、「チャンス」マスの合計は54マスです。

しかし、「チャンス」マスに関してはベットできない別枠的な扱いなので、ここでは「チャンス」マスを抜いた52個のマスについて出現率を計算します。

その結果は以下のようになりました。

「1」マスの数は22個で出現確率は42.30%

「2」マスの数は15個で出現確率は28.84%

「5」マスの数は7個で出現確率は13.46%

「10」マスの数は4個で出現確率は7.69%

「2ロール」マスの数は3個で出現確率は5.76%

「4ロール」マスの数は1個で出現確率は1.92%

 

ちなみに「チャンス」マスは2個あるので出現確率は3.70%となります。

4ロールが出たらかなりラッキーな感じだね!

遊雅堂のモノポリーライブの遊び方

遊雅堂のモノポリーライブではまずは各数字マスと「2ロール」、「4ロール」マスにベットすることから始まります。

画面に表示された各マスにベットしたいチップを置くだけで完了し、同時に複数のマスにベットしても構いません。

毎回同じマスにベットし続けたい場合は、「リピート」ボタンを押すと1つ前のゲームでベットしたマスに同額をベットしてくれます。

また、「ダブル」ボタンを押すと1つ前のゲームでベットしたマスに倍額がベットされます。

なお、もしベット額やマスを間違えてしまった場合は「UNDO」ボタンを押せば最後にベットした分を取り消せます。

モノポリーライブは人生ゲームに近いけど賭け方的にはルーレットに近いね!

遊雅堂のモノポリーライブのボーナスゲーム

遊雅堂のモノポリーライブではボーナスゲームを狙ってプレイするのが定石です。

もちろん数字マスで地道に稼ぐのも重要ですが、ボーナスゲームでは一気に数字マスの何十倍もの高配当を狙えるため狙い目です。

「2ロール」マスと「4ロール」マスを的中させればモノポリー形式のボーナスゲームに移行できるのですが、「2ロール」マスの場合はボーナスステージで2回サイコロを投げられて、「4ロール」マスの場合はボーナスステージで4回サイコロを振れます。

ボーナスステージに移行すると、スタート地点からサイコロの出た目の数だけマスを移動して、停止したマスに記載されている倍数分だけベット額に上乗せされます。

100倍以上の倍率マスもあるので運が良ければ数百倍に達する可能性もあります。

また、ボーナスゲーム中は2つのサイコロを同時に振りますが、ゾロ目が出た場合はサイコロを振れる回数が1回分増えます。

せっかく遊雅堂でモノポリーライブをプレイするなら私もボーナスステージを目指してやってみたいな!

ボーナスステージの各マス

ここからはボーナスステージ中の各マスの効果についてご紹介していきます。

モノポリーライブには配当が増えるマスもあれば減るマスもあるので要注意です。

ChanceマスとCommunity Chestマス

Chanceマスでは賞金が獲得できて、Community Chestマスでは賞金が追加されるか減額されるか、また何も起きないという3択からランダムで決定されます。

Income TaxマスとSuper Taxマス

こちらの2つはマイナス要素のマスです。

Income Taxマスでは10%の割合で、Super Taxマスでは20%の割合でボーナスゲームで稼いだ賞金が減額されてしまいます。

なお、ボーナス賞金が0のままこちらのマスに止まっても何も起こりません。

Free Parkingマス

本来のボードゲームのモノポリーでは何のイベントも発生しないこちらのマスですが、遊雅堂のモノポリーライブではこちらのマスに止まるとボードに表示されている倍率がベット額に加算されます。

Goマス

ボーナスゲームの開始マスにも書かれているGOマスですが、こちらを通過するとボード上の倍率が2倍になります。

止まらなくても通り過ぎるだけで適用されるので、2週目以降は必ずすべての倍率が2倍になっています。

Go To JAILマス

こちらのマスに止まると「JAIL」と書かれたマスに強制的に移動させられてしまいます。

移動された先ではサイコロを振り続けて、ゾロ目が出るまでそのマスから動けません。

ゾロ目が揃えば解放されて、まだサイコロを振れる回数が残っている場合はボーナスゲームを継続できます。

なお、JAILマスを開放するために揃えたゾロ目ではサイコロの残り回数は増えないので注意してください。

ボーナスゲームの配当計算

ボーナスゲームでは倍率マスに止まった際にベット額が乗算されていきますが、倍率が増えていくわけではありません。

以下に例を交えて紹介していきます。

たとえば1ドルベットした状態で「4ロール」マスを的中したとしましょう。

そしてボーナスステージで「5」、「13」、「25」、「7」のマスにそれぞれ止まったとします。

すると「1ドル×5+1ドル×13+1ドル×25+1ドル×7=50ドル」という配当計算になるのです。

「5×13×25×7=11,375」という計算で配当が11,375倍、というような計算にはならないので注意してください。

配当率の計算方法を知ればもっとモノポリーライブを楽しめるよ!

「チャンス」マスに止まった場合

こちらのマスに止まるとチャンスカードが貰えて、このカードには倍数が表示されるパターンと賞金が表示されるパターンがあります。

それぞれのパターンについて何が起こるかをご紹介していきます。

チャンスカードに倍数が表示された場合

この場合は表示された倍数分ベット額が上昇して、次の回転に適用されます。

たとえば1ドルベットした状態で「チャンス」マスに止まって10倍と表示された場合、次の回転ではベット額が10ドルの状態でゲームに挑戦できます。

配当の計算式は「ベット額×チャンスカードの倍率×各マスの配当+ベット額」です。

チャンスカードに賞金が表示された場合

賞金が表示された場合はその分を獲得できて、その回のゲームは終了します。

なお、賞金はベットしたマスごとに獲得できるので、たとえば「2ロール」と「4ロール」の2カ所にベットして10ドルの賞金が貰える場合は、2マス分の20ドルが獲得できます。

連続で「チャンス」マスに止まった場合

チャンスマスに連続で止まった場合は高配当が狙えるチャンスです。

たとえば1ドルをベットして「チャンス」マスに止まり、「5倍」が出たとしましょう。

そして次のルーレットでまたしても「チャンス」マスに止まって、今度は「10倍」が出たとします。

すると、ベット額が5×10で50倍になります。

この状態で「2」マスを的中させたら「1ドル×5×10×2+ベット額」で101ドルが払い出されます。

チャンスマスも状況によって配当が変わるんだね!

遊雅堂のモノポリーライブの攻略法

遊雅堂のモノポリーライブでは基本的にボーナス狙いでベットし、またバランスよく数字マスにもベットすると良いでしょう

常に「2ロール」と「4ロール」マスにベットしていればボーナスのチャンスは逃さないので安心できます。

しかし、だからといって上記の2マスだけにベットしていると出現確率が低いため損失額が大きくなってしまいます。

なので、バランスよく通常の数字マスにもベットして損失額を少なく抑えると良いでしょう。

稀にチャンスカードでベット額が跳ねあがるので、通常の数字マスでも大きな配当を得られるチャンスはあります。

そういったチャンスを逃さないように、一点集中よりも全体にバランスよくベットしてみましょう

どこで勝負を仕掛けるかがモノポリーライブの面白いところであり難しいところだね!

モノポリーライブで懐かしいゲームを楽しみながら高配当を目指そう!

今回は遊雅堂のモノポリーライブについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

基本的な構造はドリームキャッチャーという有名ゲームと同じなので馴染みやすい方が多いのではないでしょうか。

そして、モノポリーライブのボーナスステージでは昔懐かしいモノポリー形式で高配当が狙えるという、私たち日本人にも馴染みの深いゲームです。

チャンスカードでベット額を倍増させてボーナスゲームに突入できれば、一気に数千倍もの超高配当も狙えます。

遊雅堂で一攫千金を目指したいという方は、ぜひこの記事を参考にしてモノポリーライブをプレイしてみてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました